写真大好き平野光一 今日の一枚

khirano.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 31日

ヒョコヒョコと 嘲笑うなり 我が腕を

昨日の蜻蛉に替わって、 紋しろチヨウの写真です、 私はこの蝶の撮影が苦手中の苦手です。
c0210054_6173781.jpg
c0210054_61893.jpg
c0210054_6183510.jpg


by hirano_k | 2014-07-31 06:22
2014年 07月 30日

優雅なる 蜻蛉スイスイ 清き水

日本で最も美しい赤トンボと言われる ミヤマアカネ(深山茜)トンボです、体長は4センチくらい、湧き水に洗われながら優雅に飛んでいます。
オスは成熟すると 身体が赤くなり、メスはそのまま 控えめの色だそうです。

c0210054_1464029.jpg
c0210054_147896.jpg


c0210054_149573.jpg
c0210054_1493522.jpg


c0210054_1502364.jpg
c0210054_151867.jpg


by hirano_k | 2014-07-30 02:00
2014年 07月 29日

湧水に 世間の憂さを 流したし

昨日は 熊本県高森町の「高森湧水トンネル公園」に立ち寄った、 昔 鉄道計画中のトンネルだって、
500メートルほどの坑道に 毎年 タナバタさんの飾りがみれます。  中は俗界よりも数度 低温にて生き帰った気がした。
c0210054_7103443.jpg
c0210054_711023.jpg

c0210054_7213730.jpg

c0210054_7112210.jpg


by hirano_k | 2014-07-29 07:15
2014年 07月 28日

美と醜は 人それぞれの 覚えなり

一見奇妙とも思える形、色の花を咲かせ、そこが魅力の植物です。 
  しかし イギリス王立園芸協会では この花を 世界で 醜い植物のトップ10の中に入れてるそうです。 
c0210054_3191930.jpg
c0210054_3193794.jpg
c0210054_3195841.jpg

他人の目と 親の目とは 子供の可愛さの違いがあります。
また 子供に   母親と、祖母、父、祖父、などについて 「誰が一番すきか?」などと尋ねる事は無意味です。

by hirano_k | 2014-07-28 03:30
2014年 07月 27日

逃げ回る 我が毎日に 生き甲斐を

ポンテデリア・コルダータ なんて舌を噛みそうな、  「ボケとらんな!」と云われそうな、 そんな名前の水草です。
 布袋草の 1種だそうで 涼しい いい色を しています。   
  暑いので じっと我が家に潜んで毎日をやり過ごしています。(祭りは もう 撮る気が起きなくて)。
c0210054_4214312.jpg
c0210054_422266.jpg


by hirano_k | 2014-07-27 04:23
2014年 07月 26日

小さき日 フワリと掴んだ 手の覚え

毎日 お暑う御座います。  この暑さ何とかなりませんか?
 アメンボウが 水面を スイスイと泳いでいます、番いもいます、子供もいます、 見た目は水上で 涼しそうです。    この虫 カメムシの種類なのに 甘い(飴の)匂いがするそうです。
 (昔 ショウケで掬って捕まえた時に 何か匂いを感じたのを 遠い記憶の中に思い出す気がします、) その匂は 甘い感じとは違いました。

c0210054_6341211.jpg
c0210054_634281.jpg
c0210054_6345158.jpg


by hirano_k | 2014-07-26 06:47
2014年 07月 25日

夏の日を 其の侭映す 花もあり

夏といえば 「ハイビスカス」 純な色が 南国に似合います、 暑さの中に勇気を貰えます、
  花言葉は 矢張り 「勇ましさ」 「華やか」 が宜しいようで。

c0210054_518396.jpg
c0210054_5182441.jpg
c0210054_5185092.jpg

c0210054_5513093.jpg


中国の 食の問題? 商社や 製造者は 中国の生産者に 悪の元を押し付けていますが、 
過当競争で安売りばっかり続けた結果が 毎度の この事件です、外地に生産を頼むなら 
適当な資本を架けて 無理の無い 教育の行き届いた施作をすべきです、 安かろう 悪かろうは あなた達の責任です。          
      外食産業は 1から 出直すべきです!
c0210054_5514673.jpg


by hirano_k | 2014-07-25 05:24
2014年 07月 24日

巨大とか ミニとか其れなり 囃されて

昨日は 大暑      暑いなー 熱いなー 。
芙蓉の花の大きいのを見つけました、とにかく普通の4倍くらいあります、近頃は肥料や (飼料の)具合で 巨大な物が出来ます、
   何だか末恐ろしさを感じます、  (エ! 昔から有ったの? )。

c0210054_611315.jpg

上の写真は  デジカメの ホワイトバランスが 太陽光設定、  下の写真は 蛍光灯光設定です。 (感じが違います)。
c0210054_6112139.jpg



さて この写真は何だっけ?。
c0210054_6274148.jpg


by hirano_k | 2014-07-24 06:24
2014年 07月 23日

誰も彼も 自由に成れたら どんなだろう

余りに暑いので 那珂川に散歩に出たら 犬までが 鳥の気持ちに成って 遊んでいました。
 その内に 空を飛び 地に潜るでしょうか?

c0210054_6554510.jpg


c0210054_6564115.jpg


by hirano_k | 2014-07-23 07:03
2014年 07月 22日

ガマの穂も 使い方あり 昔には

ガマの穂と ヒメガマの穂です。

私事ながら 終活の最中に 決断を迫られ この数ヶ月で 白髪がグット 20%位増えました 白髪は何かの弾みで増えるのですネー。
  因幡の白兎のように  助けてー。     それとも シルバーグレイで カッコよく。    サー  どちらにする!!。
c0210054_784474.jpg
c0210054_79950.jpg


by hirano_k | 2014-07-22 07:17