写真大好き平野光一 今日の一枚

khirano.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 14日

儚さや 窓に脱皮の 形あり


      陽  炎     モノの命の? 


c0210054_06042731.jpg
c0210054_06044104.jpg



カゲロウは、地球上で最も寿命の短い生物だそうです。成虫になると、たった24時間しか生きられません。その寿命の短さゆえ、カゲロウは口が退化しており、エサを食べることができません。

彼らはエサさえ食えず、繁殖のためだけに成虫となり、交尾相手を見つけて自分の子孫を残すことに専念しているのです。

「なるほど」と判ったような 気がしますが、 しかし 「儚い」と思うのは 生物の生きる道
が判っていないことの表れで        私ごときの 心配は無用でしょう。

























by hirano_k | 2017-08-14 06:17


<< 咲けば散り 漂う水面に 風情あり      ほうずきに 父さんコチラと 呼... >>