写真大好き平野光一 今日の一枚

khirano.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 06日

素に生きて 雷鳴る意味 判らない

ほ お ず き                      鬼灯   酸漿

c0210054_7174078.jpg
c0210054_7181480.jpg
c0210054_719191.jpg



「ほほづき」の名は、その実の赤くふっくらした様子から頬を連想したもの」。
また果実を鳴らして遊ぶ子どもたちの様子から「頬突き」の意であるとも。
昔  男の子でも ホウズキを鳴らして 遊んだものです。




昨夜から 雨か降り   一晩中 そして 今朝も 雷鳴と 稲光が  凄いです、 
 地形的なものでしょうかね? 北部九州では 山に挟まれた 平地が ひどい災害にあっています。
佐賀平野から 久留米、 朝倉、湯布院の 方角へ 「 悪魔の爪痕 」 のように雨が どしゃぶり です。

何か 地球人が 悪い事 したのでしょうね?。













小さな事ですが 夏の風物詩  ホタル も 全滅 でしょう。

明日より 2・ 3・ 日 ブログ 休みます。


































by hirano_k | 2017-07-06 07:44


<< サボテンも 人も見栄えじゃ 判らない      福岡城 お城は無くても 花立派 >>