写真大好き平野光一 今日の一枚

khirano.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 21日

          テレテレも 涼しく成れば しゃっきりと




      今日の      床 飾 り    リ ン ド ウ 達

c0210054_07030701.jpg
c0210054_07032283.jpg
c0210054_07031449.jpg









                                「竜胆」
c0210054_07044131.jpg
c0210054_07043393.jpg
c0210054_07040830.jpg
c0210054_07041468.jpg
c0210054_07042307.jpg
c0210054_07034146.jpg





                  「正義」「誠実」「貞節」・・・青紫の色の持つイメージを象徴した花言葉。

               奥ゆかしく開く筒型の花と、涼やかな色から、そっと寄り添う優しさをイメージした花言葉。



              花の色は、ピンク、紫、青紫、白。和名は竜胆。

          「竜胆」は、この草の根が胆汁のように苦く、その苦みが特別強いために。

















































# by hirano_k | 2018-08-21 07:17
2018年 08月 20日

          何物も 何か変だと それで良し





                       紅 ひ も  樹

c0210054_06355019.jpg
c0210054_06353263.jpg
c0210054_06354161.jpg
c0210054_06355816.jpg

    この樹には 花弁は退化していて無いそうです、それでこの紐状なものが 花の穂だそうです。

           見て面白く 色が綺麗なので 珍重されます。












































# by hirano_k | 2018-08-20 06:45
2018年 08月 19日

           我が子なり 一つ一つが 可愛らし




                 子 持 ち    サボテン。 シダ。


c0210054_06360500.jpg
c0210054_06361909.jpg
c0210054_06361283.jpg

陽あたりがよく 風とうりの良いところで 根腐れしないように雨を避けましょう。






c0210054_06363454.jpg
c0210054_06362725.jpg
c0210054_06364217.jpg




      我が家の サボテン の葉っぱに 変な子供たちが 群がった、

       子宝草の別名があるそうで なかなか メデタイ兆しなんだとか。



  先日 植物園で図らずも 子持ちサボテンに会った、

      余り パツとしない 葉っぱだが 子持ちには間違いない、




       やっぱり我が家の鉢植えの方が 品よく 上品にみえる。

        親心は 他人のは判らぬ 別の物がありそうだ。

















































# by hirano_k | 2018-08-19 07:04
2018年 08月 18日

者と物 時に合わせて 生きて行く




                   ヒ ヨ ド リ 草


c0210054_19584786.jpg
c0210054_19591332.jpg
c0210054_07405132.jpg
c0210054_07404467.jpg
c0210054_07403748.jpg
c0210054_07405879.jpg

             昨日の むらさきしきぶ は まだまだ成長途中でしたが   

               今日の 「ヒヨドリ草」は 実が成つていました、 

           正に名の示すように ヒヨドリの好みそうな 美味しそうな実でした。




c0210054_08302326.jpg





             この写真は 朝の 福岡植物園の 静かな 新鮮な 風景です
c0210054_07410566.jpg
               地球も そこに住む者も 元気に生き返る気がしますネ























            先日から このブログの 「字」を 空色にしました、

          見て頂く方の 器具の台色?で見えにくい色が有るそうです。






































# by hirano_k | 2018-08-18 08:00
2018年 08月 17日

           多きを 望みて待ちきれず ついに今日あり





                          む ら さ き 式 部


c0210054_16012811.jpg
c0210054_16013645.jpg
c0210054_16014765.jpg
            早く実が むらさきに為らんかと待ってたが 何時まで待っても 紫色の実に成りません。












































# by hirano_k | 2018-08-17 16:08
2018年 08月 16日

      AとB 時代変わらず 人変わり





                 ふ よ う    む く げ


c0210054_09333442.jpg
c0210054_09334781.jpg
c0210054_09330959.jpg
c0210054_09331719.jpg
c0210054_09332626.jpg
c0210054_09324684.jpg
c0210054_09323842.jpg


                 ムクゲとフヨウの違いを見分けるには

             フヨウの葉は花と同じぐらいの大きさで薄い緑色です、

               ムクゲの葉は花より小さくて濃いい緑色です。

 

                   私には 同じに見えますけど


























# by hirano_k | 2018-08-16 09:53
2018年 08月 15日

          雲に兆し 我に何かの 予兆在り






                         雲 の 景 色



                    8月12日  夕方 5時頃     西の空
c0210054_07573317.jpg

c0210054_07572571.jpg






8月14日 夕方 5時頃    東の空
c0210054_07574949.jpg
c0210054_07574246.jpg

  
                   珍しい強い雲に出会いました。  台風の兆しです。























































# by hirano_k | 2018-08-15 08:07
2018年 08月 14日

            良く聞けば 今も昔も ある言葉





                         け い と う

c0210054_08294692.jpg
c0210054_08300057.jpg
c0210054_08313195.jpg
c0210054_08311768.jpg
c0210054_08310276.jpg
c0210054_08301919.jpg


      昔は 大きな花が 主流と思いましたが 今は ヤリ型のスマートな花が多いとおもいます。    



               出典は「史記-蘇秦伝」ですね。

        昔々、中国の戦国時代、秦、楚、斉、燕、韓、魏、趙の7つの強国が覇を争っていた時代

          最強国の秦王に他の六国と同盟を結ぶ連衡策を説いて採用されなかった蘇秦が、

   燕へ行き、燕王らに今度は連衡策とは反対の合従策(六国が連合して秦と対決する策)を説いたときの言葉。






               案外 古臭い話ですネー。(   二股掛けたずるい?話です)。















































.




# by hirano_k | 2018-08-14 09:07
2018年 08月 13日

          蓮の実は 土や水から 持てる力




                          床 飾 り

c0210054_06350367.jpg

c0210054_06352136.jpg

c0210054_06351282.jpg

c0210054_06345650.jpg



























    蓮は花が枯れた後に実をつけます。秋になると花が枯れて、

    茎が分厚くなった花托(かたく)が大きくなり、その中に実をつけます。

    花托はだんだんと肥大化し、表面にたくさんの通気口となる穴が空いてきます。

    この穴の中で、どんぐりのような緑色の実が育ちます。これが蓮の実です。

    蓮の実は、でんぷん質が豊富で、トウモロコシのような食感があります。

    また、ビタミンB1、カルシウム、カリウム、食物繊維も含まれています。



     近頃?(昔から) 栄養価が高いので 中国産の 蓮の実が良く食べられています。



































# by hirano_k | 2018-08-13 06:50
2018年 08月 12日

       杖頼り 虫に負けるな 我が命





           近頃の       贅 沢 な 治 療    (近況報告)


                         病院にて


          隔日毎の 看護師さんによる 静脈注射をして貰っています。

         これは多分 静脈血管を若返らせ 元気にする効果がありましょう、

             点滴液に中に 貴重な薬液を混入してもらいます。

                脊椎管狭窄症の治療の1つです。


c0210054_05545103.jpg
c0210054_05550561.jpg





近頃では 恥ずかし気も無く 平気で杖を突いて歩く様に為りました。
c0210054_05551282.jpg




 自宅にて


  病院より貰った 皮下注射を 自分で 腹と太腿に打つております、

  この注射は 「骨粗しょう症」の治療なんです。


c0210054_05552197.jpg
c0210054_05552801.jpg








     静脈注射は 私の静脈が小さく恥ずかしがり屋なので

       5.6人の看護師さんが 交代で ぶすっ ぶすツ と探します、




       私の 皮下注射は 4ヶ所を変わり番に 自分で楽しんでいます。

       朝の日課としては 他の特殊な人の注射と同じなんでしょうか?







 以上 2個の 注射は 贅沢な 患者が頼んでする治療なので 

  虫の命より 大まかな 延命?治療です。












































# by hirano_k | 2018-08-12 06:26
2018年 08月 11日

命なり 小さな虫にも 命あり





                         一 つ の 命 

c0210054_06231257.jpg
c0210054_06232882.jpg
c0210054_06235201.jpg
c0210054_06241010.jpg
c0210054_06242377.jpg
c0210054_06243727.jpg


       一生懸命に 健気に生きて居る小さな虫を見ると 何だか不思議な気がします、

      同じ命で 同じ一生 なのかと命の重さを どんな風に考えたら良いのか判りません。









































# by hirano_k | 2018-08-11 06:31
2018年 08月 10日

花白く 原爆患者の 気を静め






                           は    す


c0210054_06514374.jpg
c0210054_06415979.jpg
c0210054_06415134.jpg
c0210054_06525080.jpg
c0210054_06480797.jpg

c0210054_06465565.jpg


           いつまでも咲いてて欲しい花です、 城址の姿より鮮明に心に残ります




















































# by hirano_k | 2018-08-10 07:01
2018年 08月 09日

立秋の 風にそよそよ 白き花





              今朝の 福岡城祉           は   す



c0210054_10485483.jpg
c0210054_10490259.jpg
c0210054_10491494.jpg
c0210054_10492277.jpg
c0210054_10493035.jpg
c0210054_10493891.jpg
c0210054_10494746.jpg
c0210054_10495981.jpg


              福岡城址のお堀に 大きな 立派な 蓮の花が咲きました。

             とにかく 純白の 大きな 蓮の花です、  是非見て下さい。








































# by hirano_k | 2018-08-09 10:55
2018年 08月 08日

伝え行く 人の心根 何時までも






                     ひ ょ っ と こ 祭 り

c0210054_04430584.jpg
c0210054_04434560.jpg
c0210054_04433310.jpg
c0210054_04441966.jpg
c0210054_04443659.jpg
c0210054_04440164.jpg
c0210054_04432161.jpg
c0210054_04431343.jpg


                街中の 子供も全員集合で     無事終了。


















































# by hirano_k | 2018-08-08 04:50
2018年 08月 07日

心意気 見る人有りて おもてなす






                     ヒ ョ ッ ト コ 祭 り

c0210054_07305630.jpg
c0210054_07310563.jpg
c0210054_07312195.jpg
c0210054_07313808.jpg
c0210054_07313061.jpg
c0210054_07315878.jpg
c0210054_07314841.jpg
c0210054_07311457.jpg


                 皆さん 元気に 会場を パレードします。





































# by hirano_k | 2018-08-07 07:36
2018年 08月 06日

ヒョットコの 面に隠れて 何思う




                         ヒ ョ ッ ト コ 踊 り




c0210054_07141986.jpg
日向市 JR 駅前にて
c0210054_07151799.jpg
c0210054_07150759.jpg
c0210054_07145531.jpg
御一家さん モデルになって頂き誠に 有難う御座いました。
c0210054_07143452.jpg


       「 日向ひよっとこ夏祭り 」に行ってきました、 8月3日と4日に開催。

      思い出つくりに 今まで本番のパレードを見たことが有りませんでしたので!

             暑い中 北から 南まで凄い団体の参加でした。

      こんな お祭りは 今後も盛大に続けてほしいものです、 町興しの為に!!。















     「昔、(おかめ)という大変心の美しい女性が安産祈願のため稲荷神社で

        (ひようすけ)と言われる男性と参拝している時、神様の使者(狐)が現れ、



        おかめ の心の美しさに魅せられ手招きを始めると、

           不思議な事におかめは踊りだしキツネの後について行ってしまいます。

     それに驚いた ひょう助は慌てて止めに入りますが、ひょう助自身も踊りだし、

     境内に集まっていた村の人々(ひょっとこ)たちも一緒になってその後を追って踊りだします。

         それに気付いたキツネは、最後の一人に(ほうき)
を持たせ、

             踊り荒らした境内に落ちたチリ(心の曇り)を掃除(祓い清め)
させ、

                 共に人々の心も清らかにした。」と伝えられています。



                ( 神社の由来より )













































# by hirano_k | 2018-08-06 07:39
2018年 08月 05日

清純は 皆が持ってる 褒め言葉





                              鉄 砲 ユ リ


c0210054_19595832.jpg
c0210054_19594931.jpg

c0210054_20000458.jpg
c0210054_19593797.jpg
c0210054_20001276.jpg




            白いユリは、聖母マリアの処女性を象徴する花とされています。

              このことから、「純潔」という花言葉が付きました

            また「威厳」の花言葉は、ユリの堂々とした花姿に由来します。













































# by hirano_k | 2018-08-05 20:06
2018年 08月 04日

流されて 世の中狭く 情緒なし






                   狭い此の地を        そんなに 急 ぐ

        
c0210054_06424653.jpg
c0210054_06425629.jpg


車中では 相変わらずーーーー
c0210054_06430345.jpg
c0210054_06431193.jpg


熊本の 金峰山か?     (車窓が見当たらない)  
c0210054_06431824.jpg


鹿児島駅にて お持ち帰りの 「 白熊 」を  
c0210054_06432643.jpg


記念写真を1枚
c0210054_06433512.jpg




狭い日本を どうしてそんなに急いで行くの?と言う

言葉が 一時期流行りましたが すっかり 速さに慣らされて?


先日 鹿児島の親戚に会いに行って来ました なんと片道 1時間40分

アッと言う間について アッと言う間に 用事を済まし なんと日帰り トンボ帰りです、



今更ながら 「 何しに行ったのだろう? 」と時の流れの速さに驚愕です。


















































# by hirano_k | 2018-08-04 07:03
2018年 08月 03日

遺産群 昔の面影 今いずこ






崎 津 天 主 堂




c0210054_05224662.jpg

c0210054_05221050.jpg

c0210054_05222140.jpg

c0210054_05215969.jpg

c0210054_05223721.jpg

c0210054_05222917.jpg



c0210054_05231393.jpg

c0210054_05230082.jpg



       「 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 」の遺産群は 

     一揆終焉の地や 信仰が続けられたた部落など 12の資産で構成されています。

      その中に「崎津集落」は 禁教下での潜伏キリシタンの信仰継続を示す集落です。




         この地 この港は 写真撮影に持って来いの地でした、

      特に 霧の港と漁師の船 そして遠景に教会とベストな画面でした、
 

    十何年か前に撮影に来ましたが 現在の整備された 部落周辺の整備には
ビックリです、


       観光地化された 駐車場や 地元の人の物産店には 時代の変化を感じます。


  



            今でも 寒い朝には 立派な?霧が立ち込めるでしょうか?。 









































                   




# by hirano_k | 2018-08-03 05:56
2018年 08月 02日

天命の 生活有りて 長閑なり




         天草にて              漁 師 さ ん           ドライブ

c0210054_04124040.jpg
c0210054_04120750.jpg
c0210054_04122316.jpg
c0210054_04123169.jpg
c0210054_04124747.jpg


         天草 下田港の朝  貝類や小魚?の水揚げを見た、毎日が 収穫の変動で

          色々 市場へ出す工夫が要るそうです、 漁師さんも タイヘンだー。








































# by hirano_k | 2018-08-02 04:24
2018年 08月 01日

意気込みは いつか咲きます 稔ります






         島原半島から         天  草  へ           ドライブ





南島原 口之津港より 天草市の鬼池港へ
c0210054_06225166.jpg
c0210054_06225830.jpg
遺産選定の 喜びと 意気込みが 見えました、
c0210054_06223742.jpg







c0210054_06232831.jpg
南へ沈む太陽の雄大さを 見ようと この旅館へ参りました、
c0210054_06234379.jpg
この日の 夕日は 狙い通りの 見事な姿を見せつつ海中へーーー。
c0210054_06232187.jpg







c0210054_06233589.jpg

c0210054_06245334.jpg

c0210054_06224497.jpg






     世界遺産に選定されて 何処も 彼処も 「 頑張ろう 」、 

     「 起死回生の一手 」を 何とかしようと の意気が見られました。






















































# by hirano_k | 2018-08-01 06:51
2018年 07月 31日

我が命 素直に生きる 幸せに

   





             今日の           床 飾 り

c0210054_06165886.jpg
c0210054_06170595.jpg
c0210054_06171545.jpg


    花名「ワレモコウ」の由来には諸説あります。この花の色を議論しているときに、

    花自身が「我もまた紅なり」といったので「吾亦紅(ワレモコウ)」と名づけられたという説、

    茎や葉に香りがあることから「吾木香(ワレモコウ)」になったという説などがあります。





   「もの思い」の花言葉は、秋の野に細長い茎を風に揺らす姿からつけられたともいわれます。



















































# by hirano_k | 2018-07-31 06:27
2018年 07月 30日

ただ広き この荒野をば いかにせむ




                     原 城 址      ドライブ


天草四郎を総大将として数万人のキリシタンや農民が立て篭った「島原の乱」。


c0210054_18553657.jpg
c0210054_18554455.jpg
c0210054_18555249.jpg
c0210054_18552545.jpg
c0210054_18565034.jpg



  何も判らぬままに だだっ広い 城址を見学した。

 世界遺産の決定で 只今 街中が 観光事業に邁進中。

   原城は、明応五年(1496)、領主有馬貴純(八代目)が築城したものといわれ、別名「日暮城」と呼ばれている。

   城は、県下最大の平山城で、周囲三キロめーとる、四一万平方メートル規模をもち

   有明海に面して南東に突出した岬を利用した要害である。

   城構えは、本丸、二の丸、三の丸、天草丸、出丸などで構成されている。
























































           


# by hirano_k | 2018-07-30 19:05
2018年 07月 30日

暑い夏 ノラリクラリと バスが行く




           雲 仙、 仁 田 峠、 普 賢 岳           ドライブ




ジャカランタの樹を横目に小浜温泉から 雲仙へ。
c0210054_01423023.jpg


相変わらずの 雲仙地獄今日も硫黄のにおいが漂う。
c0210054_01420823.jpg


雲仙ゴルフ場を眼下に見下ろし 仁田峠へ。
c0210054_01425053.jpg


ロープウエイで一気に山頂近くまで。
c0210054_01430189.jpg


                          普賢岳の 異様な山肌を見る。
c0210054_01424154.jpg


ロープウエイの山頂駅より雲海を見る。
c0210054_01434385.jpg

道端の花も 身体一ぱい夏日を浴びている。

シシウドの花盛りです。
c0210054_01421817.jpg







   暑い夏を 思いっ切り身に受けつつ 九州の西部を ドライブした。








































# by hirano_k | 2018-07-30 02:08
2018年 07月 29日

大顔も 小顔も無くて 良い笑顔




                          芙  蓉

c0210054_14251036.jpg
c0210054_14251815.jpg
c0210054_14250399.jpg
c0210054_14245510.jpg




            昔から美しい人のたとえに用いられている花で、

           美しくしとやかな顔立ちのことを   「芙蓉の顔」という。



































# by hirano_k | 2018-07-29 14:30
2018年 07月 28日

清楚なり それ故釈迦の 居るを知る




                               
c0210054_19554941.jpg
c0210054_19553185.jpg
c0210054_19554053.jpg
c0210054_19552147.jpg


                  いよいよ ハスの花の出番です。























































# by hirano_k | 2018-07-28 19:59
2018年 07月 27日

やることは 案外同じ 一生か                       





                        セ    ミ
c0210054_23452089.jpg
c0210054_23452810.jpg
c0210054_23454510.jpg
c0210054_23455407.jpg

c0210054_23453773.jpg
c0210054_23460782.jpg
c0210054_23463984.jpg


    近所の 地禄神社で 「 アブラゼミ 」が   ジジジ^^  ジジジ^^と 煩く呼ぶ、


              真昼の一番暑い時には 鳴かないらしくって  

     朝は 「この世の終わり」か「見納め」みたいに  チカラ 一ぱい 鳴いていた、

              
       之も セミにとっては 人生?だろう。  お互い「頑張ろう」。




















































# by hirano_k | 2018-07-27 00:06
2018年 07月 26日

仲よきこと それが一番 難しい




           今日の            床 飾 り


                      和 合 長 寿

c0210054_07471117.jpg
c0210054_07472074.jpg
c0210054_07473095.jpg
c0210054_07473997.jpg
仲良き事は素晴らしい!!






c0210054_07474604.jpg


                 1日前の飾りです。    (どこかが違います?)。








c0210054_00143359.jpg
                    これも おまけに 1枚








































# by hirano_k | 2018-07-26 07:58
2018年 07月 25日

子沢山 一人一節 元気に育て



                        お り ず る 蘭

c0210054_04023569.jpg
c0210054_04022618.jpg
c0210054_04020898.jpg
c0210054_04021836.jpg
c0210054_04020122.jpg



               オリヅルランは葉っぱの先から新しい株を作ります。

            自生地ではこれで横へ横へ広がっていくのですが、横に伸びては困る場合もあります。

            ランナーで広がってしまうと、軒下からはみ出した部分が霜に当たって困事もあります。




         人間も こんな事ありますヨねー。  それも自由で 頼もしいものです。


            今から先は そうゆう子が頼りになります。?











































# by hirano_k | 2018-07-25 04:10
2018年 07月 24日

この熱さ 暦どうりの 大暑なり



                           大     暑



                  
c0210054_07245689.jpg
c0210054_07250667.jpg
c0210054_07244693.jpg

c0210054_07251534.jpg
 
c0210054_07243544.jpg



       7月23日は 二十㈣節気でもつとも暑い頃とされている 「 大暑 」です、


         暑さの本番はこれから8月上旬から 中旬にかけてピークです。

         うんざりしますが 「 熱中症 」に掛らずに頑張りましょう。


















































# by hirano_k | 2018-07-24 07:30